乃木坂46「走れ!Bicycle」をオタクが語る

こんばんは。

美容院にいこうと思ったらめちゃ混みで諦めて。

ジムにいったらシューズを忘れて運動できず。 

 

なんだかなぁな日でしたが。

その原因が外ではなく自分にあるだけ幸せなのかなぁとか思いました。

 

って背伸びしてみましたが。

 

やっぱり悲しい(T_T)

 

ーーーーー(本編)ーーーーー

 

 

さて。

「アイドルソングをオタクが語る」の第4段です。

 

今回は乃木坂46の3rdシングル。

「走れ! Bicycle」について語ります。

 

 

【走れ!Bicycle】

乃木坂46の3rdシングル。

 2012年8月22日に発売。

 

○歌詞について

 

バイシクル。つまり自転車ですね。

 

走れ!taxi

走れ!train

走れ!bus

 

ではなく。

 

走れ!Bicycle

 

である理由。

 

バイシクル。つまり自転車。

 

自転車は学生っぽいという理由もなくはありませんが。

 

いちばんの理由は。

 

Bicycleは自分でこぐもの。

 

つまり〈能動〉です。

 

2ndシングルの「おいでシャンプー」は受動的だと解釈しましたが。 

今回は能動ですね。

 

[全力でペダル漕ぐ]

 

なんのために?

 

[寂しくさせてしまった 君に追い付きたい]

[僕も君が好きなんだ]

 

寂しくさせてしまった君に追い付くため。

 

僕も君が好きなんだと。

そう伝えるため。

 

そのためにBicycleで急ぐ。

能動のあらわれ。

 

という熱い歌。

 

 

……。

ってだけではありません!

 

……たぶん!

 

ではもうちょっと見ていきましょう。

 

歌詞の冒頭。

 

[友情と恋愛はどう違う? いつになく君が熱く語ってた]

 

これは彼女にとって整理。

きもちの整理。

 

これは恋愛ではなく友情だって。

 

あ、さらっと上の詩の語り手を彼女と呼びましたが。

 

一応確認しておきましょう。

 

ペダルを漕いでいるのは男の子。

追いかけているのが女の子。

 

根拠はふたつ。

一人称が僕。

僕が全力でペダルを漕いでいる。

 

というわけで逆算?してゆくと上の詩の語り手は女の子。

 

 

[ごめんね僕がよそ見していて]

 

よそ見とは何かを見ないことではなく、別の何かを見ていたということ。

 

彼女ではない何か。

 

何でしょう??

 

後に[僕も君が好きなんだ]と言っている以上、別の女の子では無さそう。

 

詩には書かれていませんが。

男の子の夢。

なにか目標を追いかけているあまり、女の子には気がつけなかったのでしょうか。

 

 

 

[今さらどんな顔をしようか]

 

 

この言葉からも、男の子の行動は手遅れと言われても仕方がないことがわかります。

 

 

 

後悔。

これまで引用した歌詞全体からこの気持ちがにじみ出ていますね。

 

[言葉にできない心の独り言

    誰もが見過ごして

    大切なその人 失うんだ]

 

その瞬間の気持ちを言葉にしないせいで。

それてそれを相手に伝えないせいで。

失ってしまうものがある。

 

それに対する後悔。

 

 

後悔をしたあとに人が取れる道はふたつ。

 

ひとつは。忘れること。

 

そしてもうひとつは。

まだ間に合うと。

追いかけること。

 

諦めない。ということ。

 

[時計の針 巻き戻し]

[出遅れた愛しさは 君に追い付けるかな]

 

諦めない。

追い付こう。

 

 

[先を歩く運命を 振り返らせてみたい]

 

意味を解釈(または勘違い)するのにいちばん時間がかかった部分。

 

なんか響きが良いから載せたのかなと思っていましたが。

そんなことはない。

 

むしろここがこの歌のすべて!!

 

 

ちょっと言いすぎたかもしれませんが。。

 

先を歩く運命。

もう隣にはない運命。

もう今を過ぎてしまった運命。

 

諦めたくない。

手は届かない。

だから振り向かせる。

 

 

もう手遅れかもしれない。

それでも諦められない。

先をいってしまった未来を振り向かせたい。

 

そのために全力でペダル漕ぐ。

 

走れ!Bicycle

 

単なる能動ってだけではない。

熱いだけではないそんな歌。

 

 

○音について

 

G-Dur

 

・イントロ

ldtd-sdtd-lslt-ltd-td〜(金管)

イントロでこの曲だ!って分かるのってよく考えるとすごい印象付けですよね。

 

・Aメロ

ssss〜drmf〜(リード)

音価は比較的穏やかな音形。

ドラムも一定のリズム。

 

・Bメロ

sfmf-lss-lss〜(リード)

音価、ドラムともに動き始めました。

いまから動き出す予感。

 

mlss-tdtlt〜(リード)

ドラムが8ビートに。

まさに動く数秒前。

 

・サビ

mmrdll-lrrmr〜(リード)

跳躍が多くなってきました。

 

ドラムの躍動感。

ドッドッドッドッから。

ドッタッドッタッに変わったような。

 

mfff-fsl-sdtd〜(リード)

ふつふつ。

 

dsdtd〜(リード)

 

節のしめ方は基本的に○○○○d〜が多いのですが、このタイプは初めて耳コピしました。

比較的珍しいかも?

 

Aメロ(2)

1番よりもドラムに躍動感を感じますね。

 

・間奏(2サビ〜Cメロ)

 

d-dsdt♭-rdtt♭〜(エレキギター?)

なんの楽器かよくわかりませんが。

格好良い。

 

d-tls-s-sfm〜(金管)

ここからサビの音形に繋がります。

 

・Cメロ

dddd-tttl-sssf-mfmrd〜

1オクターブにわたる音形。

 

 

今回はここまで。

 

次回はカップリングの曲にも目を向けてみたいなーと思います。

 

カップリングに好きな曲たくさんあるんです!

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

ではまた!