お金の出所を明らかにしよう!その4

塩れもん飴がとてもおいしい。

飴はけっこう好きです。

長時間味が持つし、食べている間は手を使わないし。

飴を発明した人へありがとう。

 

 

お金の出所を明らかにしよう!その4です。

今日は1/23~1/26のぶんです。

 

1/23

弁当 500
プロテインドリンク 390
コンビニ 282
ネカフェ 1,280
郵便 81

 

1/24

洗剤 339
弁当 500
食費 2,286

 

1/25
コンビニ 522

 

1/26
弁当 500
食堂 603

 

1/23~1/26  7,283

 

 

だいぶデータが集まってきましたね。

 

今後考えるべきことは主にふたつ。

記録法の改善と、データの使い方。

 

 

記録法について。

 

現在はお金を使ったらケータイのメモ帳に記録しています。

毎回手で入力するの面倒くさすぎです笑

入力の手間を省くことが記録の肝ですね。

 

いま注目しているのはモバイルSuica

これについてはまだ分かっていないことも多いので後日別の記事で書きますね。

 

 

データの使い方。

 

お金の出所を明らかにすることで、出費が減ることを期待しています。

出費が減らないとしても出所を把握することで、使ったお金に対する満足度は恐らくあがるのでそれはそれで良し。


更に、来月使うお金の予測。

こちらの計算式は自分なりに考えたので、これも別記事で書きます。

 

使うお金が予測できると、必然的に余剰金もわかりますよね。

この余剰金をどう使うのかも考えどころ。

あまりお金を持っていない人にとって、余剰金を正確に把握することは超絶大事です。

複利について考えてみると分かるのですが、これも別記事ですかね笑

 

なんだか口約束が多いのでまとめましょう。

 

・入力の省略としてのモバイルSuica
・出費予測の計算方法

・複利について

 


ちゃんと書けるかな笑

 

おわり。