読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラオケで高点数をとろう!中間報告その2

こんにちは。

カラオケで高点数をとろう!中間報告その2です。

 

本企画は、課題曲3曲をDAM精密採点DXにて平均点95点をとろうというものです。

 

 今日も一人カラオケで採点してきましたので報告を。

 

・復習

前回に改善策として考案したのは以下のもの。

とりあえず3曲とも楽譜におこす。そして毎日キーボードで弾く。

表現、とくに抑揚について理解する。

 

 

楽譜は本日つくりました。

キーボで弾いたのは今日だけ。

抑揚とは、曲中の音量の変化。高音を大きく低音を小さく歌うと良いということが分かりました。

 

 

・到達段階の確認

 

今日気づいたのですが、精密採点DXの他にも、精密採点DX-Gというものがあるみたいです。

前回は精密採点DX-Gで、今回は精密採点DXで採点していました。

両者の違いは、表現が点数で表されるかどうかみたいです。

今回は精密採点DXだったため、表現の点数はなしです。

 

今回の採点結果。

 

        点数    音程 

最大公約数 85.150    82    

しおり         82.960    76    

車輪の唄     79.995    71

平均点         82.702 

 

前回の結果。

        点数    音程  表現

最大公約数 85.388    77     70

しおり         81.156    72     81

車輪の唄     78.631   メモし忘れ。。

均点          81.725

 

 

音程はよくなっているみたいですが、点数はあまりあがらず。

 

・次回までの改善策

 

 

抑揚をつける。曲中のどの箇所を大きく歌うか小さく歌うかを決める。

音程は80%前半が取れていれば表現点数次第で95点は取れるらしいので、しおりと車輪の唄の音程をもう少しチェック。

 

次回は11/13に中間報告をあげますー。

では。